電話相談可能・
オンライン相談可能

0120-920-746

狩野 優理子 KANO yuriko

メッセージ

狩野弁護士

会社のお金を不正に使われてしまった。なんとかお金を取り戻したいし、犯人のことをきちんと罰してほしい。でもどうすればいいか分からないし、犯人のために時間を使うくらいなら、その時間を自分がするべき本来の業務に充てたい。

この告訴サイトは、このような経営者の方々の味方になり、少しでもそのご負担を軽減し、その方が本来の業務に集中して最大限の力を発揮できる環境を作るためのお手伝いがしたいと考えて立ち上げました。

不正が行われたことは明らかなのに、警察は告訴をなかなか受理してくれないという声をよくお聞きします。日本の裁判の有罪率が99パーセントを超えていることは、よく知られている事実です。これは、起訴をする権限を有する検察官が証拠を精査し、無罪の人を有罪に仕立て上げることのないよう、また、どのような弁解にも耐えられるように証拠を集めた上で起訴に踏み切るからです。このように、起訴までのハードルが高いので、その入り口となる警察への告訴も簡単には受理してもらえないようです。

私はこれまで捜査機関側として、適切な有罪判決を得るための訓練を受けてきました。その経験を生かし、横領被害に遭われた経営者の方々の思いを適切に捜査機関に伝えることができるよう、尽力いたします。

所属

日本弁護士連合会

東京弁護士会 (弁護士登録番号:61426)

取扱業務

刑事告訴、交通事故、一般民事

略歴

1998年4月
慶應義塾大学法学部法律学科 入学
2002年3月
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2006年4月
一橋大学法科大学院 入学
2008年3月
一橋大学法科大学院 修了
2008年9月
新司法試験合格
2008年11月
最高裁判所司法研修所 入所

職歴

2010年4月
検察官任官(東京、横浜、岡崎、名古屋、千葉で勤務)
2021年3月
検察官退官
2021年4月
弁護士法人グレイス 入所

弁護士法人グレイス

全国500社の顧問契約実績
弁護士法人グレイス企業法務部

お電話でのお問い合わせ

0120-920-746

コンタクトフォームからのお問い合わせ